nekoken2022’s diary

常勤行政保健師歴28年の経験をもとに、保健師向けに役立つ情報を提供するブログです。ぜひご覧ください!

京都旅行 16日目 パンとスターバックス( からすま京都ホテル店・LAQUE四条烏丸店)の旅 (2024/4/25版)

京都滞在16日

 

京都滞在16日目。今日の京都の天気は晴れ。京都は山に囲まれているため、わりと野鳥の声が楽しめます。立川の昭和記念公園に行かなければ聞けないような囀りも聞こえます。一昨日の哲学の道を歩いている時はウグイスも良く鳴いてくれています。今日の天気の良い日なら大原野神社に行きたいものですが、目当てのお店がお休みの日です。また左足裏の豆をどうにかしないと今後の動きに支障がでると考えて市内グルメを継続しました。

今日の行動計画は、

スターバックスにてくつろぎ

②パン屋にてパン購入

壬生寺をちょっと見学

④カレーランチ

スターバックスにてコーヒーブレイク

 

としました。

本当は、もっと動き回りたいのですが、足の裏の豆が幾分痛く、ちょっとへこんでいます。

 

本日のスターバックス

本日のスターバックス

まさかGoogleマップスターバックスで検索して、その結果をブログに埋め込めるとはおもいませんでした。

 

スターバックスコーヒー からすま京都ホテル店

昨日からの足裏の豆を気にしつつ作業などはしないで、小説を聞いてリラックスしてすごしました。小説はラノベですが、talkbackでのテキスト読み上げを利用します。ここまで宿から、だいたい30分はかかり、豆に負担となるのでスニーカーを外し90分程いました。途中、ブログの原稿とか書いてましたが。ホテルに外国人が宿泊しているのか利用客に外国人も多かったですね。平日の午前中であれば全く問題なく利用できます。

給電設備は、カウンタータイプにはあります。Wi-Fiも通常通り利用できます。

スターバックスコーヒー LAQUE四条烏丸店

こちらは12時30分頃に来ました。利用客が多くレジは14時すぎまでいつも混んでました。こちらは交差点の商業ビルの中でビジネスマンの休憩スポットとして利用されているようです。また、駅のすぐ上なので仕事でオンライン会議している人なども散見されます。席はちょっと待てば座れます。おそらく午前中であれば広いし問題なく座れるはずです。

給電設備は、カウンタータイプにはあります。Wi-Fiも通常通り利用できます。

本日のパンとカレーランチ

焼きたてパン マンハッタン

京都市中京区壬生辻町18

あんバターパン:小さな感じの良いお店です。こちらレビューをみるとあんバターパンが人気みたいです。あんバターは11時30分から販売とあったので、1つパンを購入し戻ってきました。なんとフランスパンタイプのパンに挟まって売っているとは思いませんでした。

しかし!見かけフランスパンかと思いきや、軽い感触と歯応え。見かけフランスパンなのに食べるとバターたっぷり系のクロワッサンに”あんこ”が挟まっている味と感触。驚きました。思わず「なんだこれ」とつぶやてしまいました。味はもちろん美味しいです。(商品の紹介タグをみるとソフトバゲットと書いてあるので納得。見た目ハードパンだけど)

Kiriのクリームチーズクリームチーズとカスタードクリームをデニッシュ生地に乗せて焼き上げてます。とても軽い。エアリーなタイプ。なんかお店の外観と食べるイメージがちょっとズレる感じがする美味しさでした。このお店の人気があるのはよくわかります。

ムジャラ

京都市下京区高辻通大宮西入坊門町832 イツワマンション 1F

こちらのお店、上記の「焼きたてパン マンハッタン」と同じ通りで5分位の位置にあります。なので両方行かせていただきました。

こちらのお店はスパイスカレー系のお店。本日は、チキンとポークとタケノコの3種のカレーを食べました。この3種以外に付け合わせの小さなカレースープやヨーグルト系のカレーとインド系の漬物もつけられています。

こちらもとても美味しい。今日も「京都はなんでこんなに~」とつぶやいてしまいました。東京に比べて個性があるお店です。東京の百名店のお店は美味しいのだけど、なんか京都とは違うんですよね。なんだろう。東京は、お店のスタンスに合わせて客がたべているのか、京都はお店のスタンスに合わせつつ、客にもちゃんと合わせているのか?

よくわからないけど残りのわずかな京都滞在でまたカレーを食べに行きたいです。

 

本日のちょっこと観光

道元禅師の示寂地

曹洞宗開祖の道元禅師ですね。いわゆる黙って座れっていうタイプです。臨済宗一休さんのように問答をさせます。道元禅師は、強烈な方だったそうです。割と印象に残っているのが「どんな腐れ坊主でも、市井の民より坊主であるだけマシ。仏縁をしっかり結んでいるから」といった事を言っていたそうな。(これなんかの資料とかでなく坊さんから聞いた事だから記憶違いかもしれない)

これは要するに仏教の輪廻の思想から考えると、何を言っているかわかるんです。輪廻の中でより仏の教えに触れる機会が多くなればどこかで、悟りを得るかもしれないという事だということです。

そういった仏教の輪廻の観点は、わりと大事で親鸞が「南無阿弥陀仏と唱えれば、どんな悪人だって救われる可能性がある」ってのも、人生の中で仏教に触れ仏縁を結べば輪廻すれる過程で悟り極楽浄土に行けるって事だと思ってます。(あくまでも私の解釈です。本当かどうか知りません。)

まあ、グルメ旅行で思わぬ道で、出会いました。

壬生寺

こちら新選組に所縁があるお寺です。「焼きたてパン マンハッタン」のすぐ近くにあり寄りました。

 

本日、宿に戻る前に縫い針を購入し、足裏の豆を潰し、消毒しバンドエイドで圧迫しました。これで少しはましになると思います。残りの旅行を楽しめそうです。そういえば京都に来てアルコールは一滴も飲んでいないし、単価2,000円を超える食事を一回もしていない。ある意味安い?旅行かも。

 

ーネコケンー